Post

Curring and React

Curringはカリー化といい、複数の引数を取る関数内においてその引数を分解する機能です。 下記は一般的なJavascriptのコードです。 const sum = (a, b) => a + b; sum(1, […]

React Context入門

React Contextはv16.3で追加された機能です。React Contextを使用すると、複数のコンポーネントで値を共有することができます。 今回は、このReact Contextの使い方を簡単に書いてみます。 […]

ReactでDOMにアクセス(Refs)

昨今のフロントサイドのフレームワーク・ライブラリはコンポーネントベースのアーキテクチャを取っているため、jQueryのようにDOMを直接操作する機会は少ないです。各フレームワークではDOMを参照するためのAPIが提供され […]

Reactのコード分割と遅延読み込み

Reactアプリケーションは通常、特に設定しなければhtmlや外部リソースを除くと、1つのバンドルファイルのみが書き出さます。これはいくつコンポーネントがあっても同じです。結果、1つのファイルサイズが大きくなるため、読み […]

ささっと学ぶReact Router v4

記事としては旬な時期をとっくにすぎていますが、ブログ内にReactやReduxのチュートリアルがあるのにReact Rotuerの説明がないので、必要そうなものだけ書いときます。 React Routerとは インストー […]