HearthStoneのパック開封ログ(コボルト環境)

HearthStone(ハースストーン)の コボルトと秘宝の迷宮環境(2017.12.08-2018.04.12)のパック開封ログです。5月頃に記載する予定だったのですが、随分遅くなりました。

過去の開封ログは以下です。

※あくまでどういう傾向にあったかという実データを載せているだけです。あしからず。

コボルトと秘宝の迷宮環境

パック

  • クラシック:20パック
  • 大魔境ウンゴロ:14パック
  • 凍てつく王座の騎士団:9パック
  • コボルトと秘宝の迷宮:222パック

開封元

  • 課金パック:113パック
  • 内部ゴールド:97パック
  • イベント関係:29パック
  • 見とり稽古などのクエスト:6パック
  • 酒場:20パック
  • 闘技場:0パック

開封内容

  • コモン:923枚
  • レア:287枚
  • エピック:50枚
  • レジェンダリー:14枚
  • ゴールデンコモン:20枚
  • ゴールデンレア:26枚
  • ゴールデンエピック:4枚
  • ゴールデンレジェンダリー:1枚

合計:1325枚(265パック)

コボルト環境でのレジェンダリー排出記録

括弧の中が開封に要したパック数。太字はゴールデン。尚、最初に無料で1枚貰えるレジェンダリーはルーンスピアでしたが、開封ではないので下記には記載していません。

2017_12 懊苦離刃(10) ヴァラニル(14)
グランブル(38) イップ(3)
キングスベイン(6) ゴルゴンゾーラ(32)
イクスリッド(8) アルネス(15)
バロンゲドン(29)
2018_01 オークハート(27)
2018_02 キングクラッシュ(9)
2018_03 ソニア・シャドウダンサー(23) ドラゴンコーラー・アランナ(5)
2018_04 ハリソン・ジョーンズ(9)

ゴールデンを抜いた場合のレジェンダリー平均出現率は19パック。ただし、前環境分の救済タイマーが残っているため多少前後します。コボルトパックのみで集計すると、レジェンダリーの平均出現率は18.18パックでした。

コボルトパックのエピックの間隔は5.69パック。最速は1パック、最大は9パックでした。

余談:ワーストな開封内容の頻度

前回も集計した"レア1枚コモン4枚"という最も悲惨な開封内容を、どれぐらい引き当てているかをカウントしてみました。

結果は、265パック中141パック(約53%)でした。前回集計時は約50%でした。

ちなみに過去全パックのデータでカウントしてみると、1558パック中845パック(約54%)が該当しました。開封内容の半分はレア1枚コモン4枚という構図は変わらないようです。

旧環境を合わせた統計

ログ取りを開始した2016年3月1日〜2018年4月12日(ウィッチウッド環境開始前)までのパック開封内容は、以下になります。それ以前のログは残っていません。

パック

  • クラシック:395パック
  • グランドトーナメント:70パック
  • 旧神のささやき:194パック
  • ガジェッツァン:134パック
  • 大魔境ウンゴロ:235パック
  • 凍てつく王座の騎士団:308パック
  • コボルトと秘宝の迷宮:222パック

開封元

  • 課金パック:764パック
  • 内部ゴールド:557パック
  • イベント関係:73パック
  • 見とり稽古などのクエスト:25パック
  • 酒場:103パック
  • 闘技場:36パック

開封内容

  • コモン:5464枚
  • レア:1676枚
  • エピック:308枚
  • レジェンダリー:80枚
  • ゴールデンコモン:123枚
  • ゴールデンレア:109枚
  • ゴールデンエピック:21枚
  • ゴールデンレジェンダリー:9枚

合計:7790枚(1558パック)

おわりに

前回、騎士団パックに比べてコボルトはエピックの平均間隔が遠い気がすると書きましたが、やはり自分のログでは平均間隔が伸びていました。騎士団パックは4.68%でコボルトパックは5.69%ということで、約1パック分遠くなっています。開封したパック数が違うためなんとも言えませんが、体感的にもわかるほどだったのは確かでした。

さて、次回更新は「妖の森ウィッチウッド」環境でのログ記録になります。8-9月中更新を予定しています。ただ、このウィッチウッド環境は個人的にイマイチだったため、あまりパックを剥き剥きしていません。このため情報量はいつもより減ると思われます。あしからず。