WineでPhotoShop CS6

簡易な画像編集用途ならばWindows同様の動作を確認。
環境は、Ubuntu16.04 64bit。

問題点はブラシツールの描画にバグがある点(Wine)。
ブラシの「間隔」を切れば一時凌ぎできるが完全ではない。

Wine

既存のWineパッケージを削除する。


sudo apt remove wine* && sudo apt autoremove

Ricoは非公式のWineリポジトリだが、うまく動作する。


sudo add-apt-repository ppa:ricotz/unstable
sudo apt-get update && sudo apt-get install wine2.0

古いwinetricksを削除し、最新のwinetricksをDL。


sudo apt purge winetricks
cd /usr/local/bin
sudo wget https://raw.githubusercontent.com/Winetricks/winetricks/master/src/winetricks
sudo chmod +x winetricks

GekkoとMonoのインストーラが起動したら導入しておく。


cd ~
rm -rf .wine
WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine winecfg

1つずつインストールしていく。


winetricks atmlib
winetricks gdiplus
winetricks corefonts
winetricks ie6
winetricks msxml3 msxml6
winetricks vcrun2005sp1
winetricks vcrun2015
winetricks fontsmooth-rgb

PhotoShopのインストール

Set-up.exeからインストールを行う。
ここはWindowsと同じなので略。

日本語化

メニュー部分だけ豆腐文字になっているので修正する。


regedit

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontLink\SystemLinkにTahomaという項目があるので、データ値をTakaoPGothic.ttf,Takao Pゴシックに修正する。

PhotoShopを起動するとメニューが日本語化されている。

コメントする




four × four =