HearthStoneのパック開封ログ1年間分

HearthStoneでパック開封のログをとってみた。
期間は、2016年3月1日〜2017年2月28日の12ヶ月分。

2015年10月にプレイ開始。ログを取り出したのは3月からなのでそれ以前のものはない。
2016月2月29日にクラシックにてレジェが出た後(救済タイマーリセット後)のログになる。

全パック内容

パック

  • クラシック:329パック
  • グランドトーナメント:70パック
  • 旧神のささやき:187パック
  • ガジェッツァン:101パック

開封元

  • 課金パック:326パック
  • 内部ゴールド:280パック
  • イベント関係:7パック
  • 見取り稽古:7パック
  • 酒場:49パック
  • 闘技場:18パック

開封内容

  • コモン:2414枚
  • レア:756枚
  • エピック:127枚
  • レジェンダリー:36枚
  • ゴールデンコモン:54枚
  • ゴールデンレア:42枚
  • ゴールデンエピック:7枚
  • ゴールデンレジェンダリー:2枚

レジェログ

括弧は次のレジェが出るまでの開封パック数(パックの種類ごとでカウント)。
太字はゴールデンレジェになる。

2015_10
2015_11 ナットペイグル
2015_12 ヴォルジン
2016_01 ロード・ジャラクサス マローン
2016_02 旧型シュレッダー ラグナロス
2016_03 探話士チョー(19)
2016_04 ネクサスの勇者サラード(20) ティリオン(30) フフラン王女(14)
ハラジール(18) ヤシャラージュ(20) 暗黒釣り人・ナットペイグル(8)
2016_05 魔獣(22) マリゴス(18) アレクストラーザ(2)
デスウイング(4) マリゴス(27)
2016_06 リロイ(27) ホガー(31) ケーアン・ブラッドフーフ(8)
イリダン・ストームレイジ(8) キング・ムクラ(13) アレクストラーザ(37)
2016_07 スタッグヘルム(30) ヤシャラージュ(10) アノマラス(18)
2016_08 マルコロク(34) ザリル(26) ネクサスの勇者サラード(6)
2016_09 アレクストラーザ(35) セナリウス(歓迎パック)
2016_10 ローニン(24)
2016_11 ラグナロス(28)
2016_12 ナックルズ(9) パッチーズ(5) クラル(35)
2017_01 空賊船長クラッグ(24) ラシオン(17) 白眼(10)
2017_02 イリダン・ストームレイジ(16) アヤ・ブラックポー(21)

尚、歓迎パックはカウンタがリセットされてから開封している。

解析

レジェが出るまでの最大間隔は37パック

ただし、ゴールデンレジェは救済タイマーをリセットしないと考えられているため、それを考慮すると最大間隔は40パックつまり救済タイマーと考えられている上限値と等しい

金レジェと歓迎パックを除いた場合、レジェが出るまでの平均は20.42パックだった。

エピックは最大間隔が11パック。これは救済タイマーが書かれた記事と異なった(10枚)。

なんとなく思うこと

体感的だが、同じレアリティでも出やすいカードと出づらいカードがあるような気がする。
クラシックだと、ナイフジャグラーやアジュアドレイクは同じレアでも出づらかった。

ガジェッツァンリリース時に一部のカードが出やすいバグ(という扱い)が出ていたように、内部的にカードの出やすさは多少設定されているのかもしれない。

おわりに

情報を解析するにはデータが少なすぎるので、今後もログは取り続けようと思う。
闘技場の報酬ログも取り出しているので、これも続ける予定。

とりあえずクラーケン年が終わったら、クラーケン年での集計を出す予定。

パック自体は年度ごと(クラーケンやマンモス年)にリセットされないので、年での集計はやめることにした。代りに定期的(数カ月ごと)にカウントしてブログにアップします。

コメントする




five × 2 =