Unityを削除しGnomeをインストール

UbuntuのUnityがぽんこつすぎるため、Gnomeを入れることにした。

Gnomeのインストール

途中、ディスプレイマネージャーが表示されるので「GDM」を選択。


sudo apt install gdm
sudo add-apt-repository ppa:gnome3-team/gnome-starting
sudo add-apt-repository ppa:gnome3-team/gnome3
sudo apt update
sudo apt dist-upgrade
sudo apt install ubuntu-gnome-desktop ubuntu-gnome-default-settings 

unityの併用もできるが、もう使わないので削除する。


sudo apt remove ubuntu-settings
sudo apt remove unity 
sudo apt remove overlay-scrollbar*

再起動するとGonomeデスクトップが起動する。

Gnomeの設定

Gnome3からはウィンドウ縮小や最大化ボタンが廃止されているので、必要ならばTweak ToolでOnにする必要がある。

Gnome Themes

Gnomeには2つのテーマがある。

  • GTK thmes
  • Gnome shell theme

前者がパネル・ウィンドウなどの全体的な見栄えを設定する主テーマ。
後者がアクティビティボタン(画面左上のボタンのこと)での表示を制御するテーマ。

両者とも~/.themesに配置するが、後者はエクステンションのUser ThemesをONにしないと有効にならない。

エクステンション

Gnome自体を拡張する機能。
便利そうな機能を列挙しておく。

User Themes
shell thmemeを利用するときに必須

dynamic paneltransarency
メニューバーの透過

Places status indicator
メニューバーにクイックナビゲーション(場所)を追加

Hide Top Bar
アプリ最大化のときにメニューバーを隠すことができるようになる
以下で上部バーに触れるだけでアクティビィティ画面になる

  • Show panel when mouse appoaches edge the screen: ON
  • In the above case show overview,too: ON

TaskBar
起動中のアプリケーションをタスクバーに表示できる

Dash to Dock
ドックをアクティビィティ画面でなくても表示できる

Application Menu
アプリケーションメニューを表示できる

Gnome3 Integration
Gnomeのエクステンションではなく、Firefoxのエクステンション
入れると上部の枠が非表示になり、ウィンドウが広くなる

コメントする




five − one =