WordPressが使える格安レンタルサーバー3社に契約して比較してみた

某所で「WordPressにオススメのレンタルサーバーを教えて」的な質問を目にした。

「個人ブログ程度ならどこでもいいんじゃない?」と思いつつ、僕自身、3つの格安サーバーにWordPressを入れて使ってもいる。どこがベストかという答えは出せないが、比較することはできるので書いてみることにした。

また、数年使っているとトラブルなんかも起きたことがあるので、そういった実体験も記載する。

お世話になっているレンタルサーバー

現在、利用しているレンタルサーバーは以下の3つ。

これらの中でマルチドメインを使い、いくつかのサイトを運用している。

細かい価格や機能は公式サイトに任せますが、ぶっちゃけ似た価格帯のものは他社との競争もあるため似たような機能を備えている。

今回紹介する3つもそれは同じで、例えばWordPressに限った話で言えば「WordPressの簡単インストール」なんかは3社とも対応してる。

ロリポップ!

5年ほど使っている有名所。かつては安いプランでも初期工事費0円キャンペーンをやっていたが、最近は上位プランでしかやってない模様。

また、これを書いてる当日にロリポップにも電話サポートが導入された。

良い点

  • 安くて機能が充実
  • 一部だがphp.iniもいじれる
  • 使っている人が多い
  • 多彩なロリポドメイン
  • 管理画面がわかりやすい
  • 契約期間が切れても復活可能(実体験)

WordPressが使えるロリポプランロリポプラン 詳細はこちらならば、3ヶ月1000円。

シンプルで取っ付き易いため使っている人も多い。使っている人が多いということは、何か問題があったときにググればその情報が見つかりやすいということ。

また、多彩なロリポドメインも特徴的。独自ドメインをとるほどでもないという人にオススメ。

逆に独自ドメインを使いたい場合、姉妹サイトのムームードメインは安くて助かる。

実体験

僕は契約の自動更新は切っているのですが、そのせいでサーバの更新ができなかったことがある。サイトが表示されていないことに気づいたのは一週間後ぐらいで、急いでサポートにメールをすると「復活可能」とのお知らせが来た。

コンビニで振込みを終わらせると合わせて契約が延長に切り替わり、404だったサイトも変更いらずで表示された。

こんなことから、ロリポップさんは融通がききやすいという印象があります。

気になる点

  • 一度ハッキングに合っている

以前、大規模なハッキングに合っている。この前ブログも被害に会っている。

ただ、それ以降は特に問題もなく逆にセキュリティに気を使っている印象を受ける。(例えばメールでセキュリティ関係の最新情報が送られてきたりする)

ドメインキング

ここ1年ぐらい価格コムで人気1位のレンタルサーバー。ただ、人気があるわりには、あまり使っている人を見ない気がする。

良い点

  • 初年度は100円
  • 24時間サポート(電話可)
  • 紙の解説本がもらえる
  • 対応が速い

一番の魅力はやはり価格破壊な料金。たまに初期手数料半額をやっていることもあるので、そこを狙うとさらに下がる。

冊子

紙の解説本はネット上のヘルプと内容はほぼ同じですが、手元にあると何かと便利。契約後2日程度で届きます。

実体験

振込み後に登録エラーのメールが返ってきたため、その旨をメールで送ると1時間で返信が来たことがあります。

こういう安価のレンタルサーバーの対応なんて翌日以降がザラなものなので驚きました。サポート面はしっかりしています。

気になる点

  • 2年目から通常料金(自動更新に注意)
  • 管理画面がわかりづらい
  • お試し期間なし
  • WordPressでの更新問題
  • PHPの細かい設定ができない

振込みは基本はクレカ払い(銀行振込みも可能)。また、自動更新はデフォでON。

2年目から通常料金で月1000円になりますが、機能的にそれだとやや高めな値段設定。

利用するならば、1年目で切って他所に移動といった感じが賢い使い方でしょう。(未検証ですが、契約があるうちに契約解除→再契約で再度100円契約も可能なようです)

管理画面もわかりづらくお試し期間がないため、入門者にはちょっと厳しい。

肝心のWordPressも少し特殊。プラグインなどの更新をするたびにログインとは別でIDとパスを入力しなければいけなく面倒です。FTP接続でアップグレードするため

また、LinuxだとFTP設定でつまずきやすい。(ホスト名の記載がない)

ミニバード

前2つに比べるとマイナー。ポストロリポップといったところ。

変わっている点は、支払いをポイントで行う点。

iTunesをイメージしてくれればわかりやすいのですが、ポイントをお金で買って(コンビニなどで決済しポイントを購入)内部で支払いに使うという方式を取っています。

なんかややこしそうに思えるが、後々得になる。(詳しくは後述)

良い点

  • 初期手数料無料がデフォ
  • ポイント制度
  • 2週間のお試し期間あり
  • 機能面は充実

大体いつでも初期費用無料キャンペーンをやっています。おまけに2か月無料なども。

先に書いたポイント制度ですが、新規ドメインの契約などで料金の支払が発生すると支払いの数%がポイントに入ります。

要は実店舗で支払いの際に出すカード(TカードやPONTA)みたいもの。

このため、入ったポイントが次回使えるので実質価格は記載より安くなります。

お試し期間も2週間もあるので初心者にも優しい。PHPの設定変更やバージョンも選択可能。

気になる点

  • DNS浸透が遅い
  • 姉妹サイトの独自ドメインサービスが割高

DNS浸透は都市伝説だ・ブラウザのキャッシュの問題だというのは置いておき、いかんせんドメイン登録後からページ繁栄までに時間がかかります。

そしてググれば出てきますが、WordPressインストール直後のみ、管理画面でエラーが発生しやすい。時間経過で直ります

もう1つ難点としては、姉妹サイトのドメイン(スタードメイン)の価格がやや割高な点。ここもポイントが入るので多少還元はできますが、他でセールなどしている場合は独自ドメインは別のところで契約した方がお得になるかもしれません。

おわりに

長々書いてしまいましたが、あくまで一個人の感想です。

初心者に優しいや管理画面がわかりづらいというのも人それぞれですしょうから。

それでも誰かのレンタルサーバー選びの参考になってくれるならこれ幸いです。

コメントする




15 − fourteen =