Xubuntu:thinkfanの設定

ThinkpadにXubuntuを入れなおしたがファンが煩い。

そこでthinkfanを入れることにした。

thinkfanのインストール


## センサーをインストール
sudo apt-get install lm-sensors
## センサーの検出。問いはすべて「yes」
sudo sensors-detect
## thinkfanのインストール
sudo apt-get install thinkfan

再起動後、sensorsを実行してセンサーを確認。


$ sensors
acpitz-virtual-0
Adapter: Virtual device
temp1:        +43.0°C  (crit = +127.0°C)
temp2:        +42.0°C  (crit = +100.0°C)

coretemp-isa-0000
Adapter: ISA adapter
Core 0:       +41.0°C  (high = +100.0°C, crit = +100.0°C)
Core 1:       +42.0°C  (high = +100.0°C, crit = +100.0°C)

thinkpad-isa-0000
Adapter: ISA adapter
fan1:        3881 RPM
fan2:           0 RPM
temp1:        +43.0°C  
temp2:        +46.0°C  
temp3:        +46.0°C  
temp4:        +37.0°C  
temp5:        +32.0°C  
temp6:            N/A  
temp7:        +32.0°C  
temp8:            N/A  
temp9:        +40.0°C  
temp10:       +37.0°C  
temp11:           N/A  
temp12:           N/A  
temp13:           N/A  
temp14:           N/A  
temp15:           N/A  
temp16:           N/A
  • Adapter:Virtual_device:temp1・temp2
  • Adapter:ISA adapter(coretemp):Core1・Core2

次にCPU全体の温度を示すファイルを探す


$ find /sys/devices -type f -name "temp*_input"
/sys/devices/virtual/hwmon/hwmon0/temp1_input
/sys/devices/virtual/hwmon/hwmon0/temp2_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp12_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp3_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp13_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp4_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp14_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp5_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp15_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp6_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp16_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp7_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp10_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp1_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp8_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp11_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp2_input
/sys/devices/platform/thinkpad_hwmon/temp9_input
/sys/devices/platform/coretemp.0/hwmon/hwmon1/temp3_input
/sys/devices/platform/coretemp.0/hwmon/hwmon1/temp2_input

先の結果からtemp1, temp2, core1, core2が当てはまるので、これらの行をコピーする。


# 下記をコピー
/sys/devices/virtual/hwmon/hwmon0/temp1_input
/sys/devices/virtual/hwmon/hwmon0/temp2_input
/sys/devices/platform/coretemp.0/hwmon/hwmon1/temp3_input
/sys/devices/platform/coretemp.0/hwmon/hwmon1/temp2_input

thinkfanの設定ファイルは/etc/thinkfan.conf。

これを開き、上でコピーした各行の先頭にsensorを付加してペーストする。


sudo vim /etc/thinkfan.conf
## 以下ファイル内容 ##
sensor /sys/devices/virtual/hwmon/hwmon0/temp1_input
sensor /sys/devices/virtual/hwmon/hwmon0/temp2_input
sensor /sys/devices/platform/coretemp.0/hwmon/hwmon1/temp3_input
sensor /sys/devices/platform/coretemp.0/hwmon/hwmon1/temp2_input

ファンコントロール

ファンのコントロールのため以下を作成する。


sudo vim /etc/modprobe.d/thinkpad_acpi.conf
# 以下を記述
options thinkpad_acpi experimental=1 fan_control=1

これでデフォルトは1(最弱)となる。

モジュールを読み込む

ファンのコントロールをできるようにする。


sudo modprobe -rv thinkpad_acpi
sudo modprobe -v thinkpad_acpi

以下のようにするとファンのレベル(強さ)を1-9で手動設定できる。


echo level 1 | sudo tee /proc/acpi/ibm/fan

常駐と起動

/etc/default/thinkfanを修正する。


$ sudo vim /etc/default/thinkfan
# START=noを以下に変更
START=yes

起動させる。


sudo /etc/init.d/thinkfan start

startをstopにすれば、thinkfanを停止できる。

コメントする




seven − five =