LinuxのClementineでWindowsの共有フォルダを指定する方法

SMBでの接続先は/run/user/ユーザID/gvfs/配下でアクセスできる。

ユーザIDは以下で調べる。


$ whoami
maeda
$ id maeda
uid=1000(maeda) gid=10000(1000) groups=1000(maeda)…(略)

例えばWindowsのホスト名がam-pcで、共有フォルダがMusicとすると、接続のパスは/run/user/1000/gvfs/smb-share:server=am-pc,share=musicとなる。

Clementineでファイルタブからこれを選択すれば、Windowsの共有(Muisc)フォルダの中身を参照できるが、毎度打ち込むのは面倒なのでシンボリックリンクをユーザディレクトリ内に作成しておく。


$ ln -s /run/user/1000/gvfs/smb-share:server=am-pc,share=music smusic

共有フォルダを指定

コメントする




16 + 15 =